レッスンの通い方【生徒様実例】

 

皆様こんにちは

the  BASICの延田智伊です

 

 

現在レッスンは

実に様々なスタイルで

皆様にご参加いただいております

 

 

レッスンを検討されている方に

 

みんなどうやって通っているの?

 

という素朴な疑問にお答えすべく

 

 

今日は皆様のレッスンスタイルを

少しまとめてみました

 

 

 

ご参考になれば嬉しいです

 

 

...................................

 

 

●名前と住所だけ学ぶ

 

初回のご参加で一番多いメニューが

TRIALレッスンです

 

 

 

 

✔︎まずは教室の雰囲気を見たい

 

✔︎どんなレッスンか一度受講してみたい

 

✔︎名前と住所だけ習いたい

 

 

そんな方にご参加いただいております

 

 

 

 

 

TRIALレッスンの他には

 

急な冠婚葬祭時に

誰もが苦手意識を感じる

 

熨斗袋レッスンも同様です

 

 

 

このレッスンで

「楽しい!」と感じていただけたら

次へのステップもご紹介しておりますが

 

「これで私は満足!」という方には

勧誘等は一切いたしませんので

ご安心ください

 

90分でも驚くほど

上達を実感できます!

 

 

 

 

 

●定期的に通う

 

 

現在は定期的に通ってくださる生徒様が

とても増えましたが

 

通う頻度は皆様まちまちです

 

 

一番多い例から順に

まとめてみました

 

 

 

 

①月に1回

 

レッスン終了後に

次の月の予約をしてくださる方が

一番多いです

(チケット有効期限3ヶ月)

 

 

正しく学べ(プラス復習すれば)

月に1回でも上達します

 

 

「月に1回通う」ということを

習慣にされている方も多いです

 

 

 

 

②月に2回

 

コースは6回ワンクールになっているので

復習なしで3ヶ月で終了します

(月1回の場合は6ヶ月)

 

 

集中して学ぼう!という方は

月に2回お越しいただいくことが多いです

 

 

また、間が空くと忘れるからと

あえて月2回にされている方も

いらっしゃいます

 

 

ちなみに・・・

毎週通っている方はゼロです^^;

 

 

 

 

 

③一定期間にまとめて受講

 

お仕事の都合や

ご自身のお休みに合わせて

一気に受講される方も多いです

 

 

特に

遠方の方や、普段お忙しい方は

GWや夏休みなどに

まとめて受講される傾向があります

 

 

 

 

④単発でちょこちょこ受講

 

 

一定の効果を出すためには

間隔が空く受講は

おすすめしていませんが

 

 

遠方の方や

小さいお子様がいらっしゃる方

キャンセルの確率が高い方は

単発で受講いただくことが多いです

 

 

 

 

⑤通信学習プラスレッスン受講

 

 

通信学習をしながら

予習・復習として単発受講される方も

多くいらっしゃいます

 

 

紙面だけのやり取りでは

うまく習得できなかったことを

レッスンでブラッシュアップしたり

 

 

応用編(行書)へ進む前に

一度行書の特徴を受講されてから

本申込みをする方も多いです

 

 

..............................

 

 

以上、ざっと挙げると

このような感じです

 

 

 

教室では

 

ここまでやらなければいけない

ずっと続けなければならない

 

など、強制は一切しておりません

 

 

 

 

もちろん、進め方で

迷いが生じた場合は

適正なアドバイスをさせていただきます

 

 

 

皆様のライフスタイルに合わせて

 

ご自身でレッスンをカスタマイズ

していってくださいね^ ^

 

 

アメブロ毎日更新中です♪